以下の手順で多少の詰まりなら解決します。
  1. 用意するもの
    • ラバーカップ(通称:スッポン)
    • ゴム手袋

    ※作業中に水が跳ねて汚れないように便器のまわりに古新聞紙等を置くと良いでしょう。

  2. 水が便器の半分くらいに引くまで待ってから、ラバーカップで押すようにします。
  3. 水が引かない場合は灯油用のポンプ(無ければ小さめの容器で代用)でくみだします。
  4. ラバーカップを便器の穴にはめ込み、ゆっくり押して素早く引く動作を数回繰り返します。
  5. 流れが良くなったと感じたら、一回流してみます。多少の詰まりならこれで解決します。
  • 弊社代理店となっております東京海上ミレアの保険にご加入いただいている方は24時間365日対応の「現場急行サービス」をご利用いただけます。弊社営業時間外の場合、緊急の場合にはぜひご利用ください。
  • 物件によっては異なる保険会社とご契約いただいている場合がございます。事前にご自身の保険契約書をご確認ください。
以上のことを確認しても解決しない場合、弊社までご連絡ください。